笹尾川水辺の楽校運営協議会

連絡先 〒807-1145 北九州市八幡西区楠橋西二丁目15-21
    電話 093-617-4501
    会長  松尾 一四

 笹尾川水辺の楽校運営協議会 フェイスブック

これまでの取り組みはこちらから

活動の目的
 笹尾川水辺の楽校運営協議会は、子ども達の自然体験の場として作られた笹尾川水辺の楽校に、地域住民が様々な形で関わることにより、身近な環境や水質保全への意識を高めるとともに、地域の自然環境向上に貢献することを目的としています。

活動の内容
 遠賀川支流笹尾川の芝谷橋周辺の河川敷に多目的広場、ビオトープ、植物観察空間などを整備し、周辺の小学生を対象に、自然観察会、ネイチャーゲームなどを開催するとともに、笹尾川で夏と秋にカヌー教室を開催し、子ども達が水と触れ合う機会をつくっています。
 また、地域の住民や北九州市役所からボランティアを募り、水辺の楽校周辺の草刈や清掃活動をおこなっています。

活動のあしあと
平成14年1月水辺の楽校登録
平成15年9月水辺の楽校運営協議会設立
平成16年7月水辺の楽校開校
活動エリア:笹尾川芝谷橋周辺

今後の方向性(夢)
 平成16年に開校した水辺の楽校には、各種の催しに延べ500人以上の参加があり、地域の子どもたちに水辺で遊ぶ機会を提供して川に対する関心を高め、川を自分たちの手で守ろうという心を育てています。
 今後、カヌー教室(主催・共催)の開催やカヌー指導員の養成教室を行い、水辺の楽校所有のカヌーを活用した自主的なカヌークラブ発足を支援します。
また、誰でも水に触れ合う機会や、周辺の方々が散策できるような環境整備を行います