遠賀川水辺のゴミ見っけin嘉穂

遠賀川流域住民の会では会員団体と協力して「遠賀川の水辺のゴミ見っけ2020」を行います。

水辺での飲料ペットボトル・レジ袋・カップ型飲料容器の3種類の個数を調査します。

遠賀川流域で11箇所予定しています。
※今年度は新型コロナウィルス感染防止のため、少人数で行うこととしました。

6月22日(月)嘉麻市嘉穂水辺の楽校(嘉麻市大隈橋)で嘉穂水辺の楽校周辺の環境を守る会の皆さんと実施しました。

◆◆◆
嘉穂水辺の楽校周辺の環境を守る会
                     安部 和義

今日は、遠賀川流域住民の会の「遠賀川流域のゴミ調査」に参加しました。つい先日、水辺の公園の整備をしたのに、又通常の半分500mしか調査していないのにこのゴミの量です。而も左岸側のみでてす。ただ以前と比べて少しばかり水質は良くなった様で、小さな魚や、写真はありませんが、かなり大きなナマズや鯉が結構な数泳いでいました。堰の向こうに見えているのが 益富城跡です。11月には、ベニヤで作った益富城のライトアップがあります。壮観ですよ。是非遊びに来て下さい。さぁ、次は7月7日の公園整備です。熱中症に注意しながら、頑張りま〜す。
#遠賀川のゴミ調査、#嘉麻市大隈、#嘉穂水辺の楽校周辺の環境を守る会、#遠賀川流域住民の会、#遠賀川、