ようこそ なかま三世代ふれあいの会へ

 活動の目的  活動の内容  活動報告   こいのぼり
 2012年3月8日 鮭の稚魚放流

 

活動の目的

人に、自然や環境にやさしい、心豊かな明るい青少年の健全育成と、安全で住み良い、ふるさとの街づくりを目的に設立したボランティア団体です。

ネーミングの「なかま三世代ふれあいの会」は、会員が世代を超えて、健やかな心と人づくり、
和やかな潤いのある社会づくりに、相互の信頼と協力をもとに、調和の取れた三世代ふれあいの場づくりという趣旨からつけました。

活動の内容

平成12年から現在まで連続実施(毎年開催)

  @遠賀川鯉のぼりまつり
     4月10日〜5月10日まで
  Aふれあい子どもまつり 5月5日(こどもの日) 
  B中間三大祭り協賛  
    筑前中間桜まつり協賛:毎年4月垣生公園で開催事前準備及び当日会場整備・後片付け
    筑前中間川まつり協賛:毎年8月15日遠 賀川河川敷で開催
           :お盆の水溶性灯篭組み立て部門担当
    筑前中間やっちゃれまつり協賛: 会場警備担当
  C平成16年から毎年3月幼稚園児の協力を得てサケの稚魚放流を実施。 
  Dその他 
    川の通信簿(遠賀川河川事務所主催:平成18年9月参加)
   遠賀川中島観察会及び清掃ボランティアに参
    遠賀川ウォークラリー参加。
   関係団体のイベントに積極的に参加 
   

スタッフの高齢化に伴い、小中学校の保護者等、熟年層の協力を期待しています。また、今後、遠賀川鯉のぼり祭」「ふれあい子どもまつり」のイベントを中間市の風物詩として充実したいと思います。

○昔の遊びの道具を使った体験コーナー        
○作り方教室コーナー竹馬・水鉄砲・たこ・竹とんぼ・竹笛・など

遊びのものづくり名人(スタッフ)の協賛参加を期待している。また、まつりの参加者を、現在の200人から、500人以上を目標にしたい。

 
平成11年6月6日  設立会員数:役員   34人 代議員 160人   


行事報告

2013年遠賀川河川敷こいのぼり

 
 西日本新聞4月23日掲載
 
 4月13日読売新聞掲載


2013年鮭の稚魚放流

   
3月12日(火) 中間市役所前 
中間幼稚園 なかま三世代ふれあいの会

 
 
 中間市広報