2018年のページへ
笹尾川橋脚壁画 北九州市立香月中学
 笹尾川水辺の楽校運営協議会


8月7日 壁画完成 「香月今昔物語」

本日(87)、テーマ「香月今昔物語」の壁画が完成しました。

今日は、先の美術部顧問の小林先生の陣中見舞いと、古長西日本新聞北九州支局長の取材を頂きました。

今年の壁画制作は、81日にスタートし、正味4日間という非常に短い期間で完成しました。

先ずは、秋吉先生を始めとする香月中学校美術部9名の生徒さんの頑張りに、心から御礼を申し上げます。

また、壁画制作事業にあたっては、遠賀川河川事務所、北九州市水質試験所の皆様に、お世話とご指導を賜りました。改めてお礼を申し上げます。

この成果は、108日「笹尾川水辺で遊ぼう!」開催時、壁画除幕式を実施し、皆様にご披露をさせていただきます。

“完成の 壁画嬉しや 夏盛ん” かずし

 
   
   
   
   
   
   
   


8月3日壁画制作3日目

壁画制作3日目です。

昨日に引き続き、遠賀川河川事務所(廣松副所長、今井課長、三川さん)、同中間出張所(櫻井所長、梶原さん)、北九州市水質試験所(筧所長、松本さん)と、多くの訪問を受けました。

昨日の野呂課長の差し入れに続いて、沢山の陣中見舞いを頂きました。

皆様のお心遣いにより、美術部の生徒も一段と、筆運びが良くなりました。

また、隣接する笹尾川右岸の民家に、珍しい蘇鉄の雌花(写真参照)が観察できました。

"宝珠似の 蘇鉄の雌花 壁画三日 かずし

 
 
   
   
   
   
   


8月2日 壁画制作 2日目

日は、壁画制作2日目です。

遠賀川河川事務所 野呂河川環境課長と香月中学校中溝校長の訪問を受けました。

お二人とも、壁画の出来栄えと進捗の速さにびっくりされていました。

“壁画制作 鰣(ハス)群れ泳ぐ 笹尾川 かずし

 
 
   
   
   
   
   


8月1日 香月中学校生との壁画制作開始

本日(81日、900)から、芝谷橋橋脚の壁画制作を開始した。

香月中学校美術部からは、顧問の秋吉先生と9名の生徒さんが参加してくれています。

初日の今日は、ラフスケッチを基に、下書き、色合わせ、書き込みと、手分けしてスムースに進みました。

“雲の峰 来る画伯の 勢揃ひ” かずし 

 
   
   
   
 
   
   
   

7月29日橋脚壁画最後の下処理

本日(729)、台風12号の接近する中、81日から始まる橋脚壁画の下地処理塗装を行った。塗装は、満永塗装にお願いし、マスキングや養生をお手伝いした。

本職の向こうを張って、塗装に手を出す会員もいた。

“私にも 出来ると塗装 台風余波 ”かずし

 
   
   
   
   
   


7月24日 橋脚の下処理第2弾

本日(724)718日の高圧洗浄に続き、壁画下地処理の第2弾を実施。

“しごき”という不陸調整の左官作業です。

浦邊副会長(ふるさと町づくりの会々長)の指導で、約16㎡の下地処理を完成しました。

“しごきてふ 鏝さばき冴ゆ 夏の天かずし

 
 
   
   




7月18・19日橋脚の下処理

州市立香月中学校の美術部の皆さんは、笹尾川に架かる芝谷楠北橋の橋脚に毎年思い出に残る故郷の絵画を描いてきました。橋脚に描く前の下処理が7月18・19日笹尾川水辺の楽校運営協議会の皆さんで行われました。
18日は高圧洗浄機による橋脚壁面の洗浄を行いました。
19日は壁面のスペーサーコーン後の凸凹部のモルタル補修を実施。また、先の豪雨によって冠水し、カヌー乗り場のヘドロの洗浄も行われました。

“吹き抜くる 川風すずし 橋の下”かずし