2018年のページへ
中間市 遠賀川を活用したまちづくり
6月24日 中間市

 

6月24日(日)中間市地域交流センターで「遠賀川を活用したまちづくりを考えるワークショップ」が開催されました。遠賀川の河口から約11㎞の上流に中間市があります。中間市役所前の広い河川敷、自然豊かな中島、そして世界遺産の遠賀川水源地ポンプ室など素晴らしい魅力ある資源がたくさんあります。

中間市では、川まちづくりの支援制度を用いたまちづくりとして、遠賀川を活用した「まちと河川が一体となった美しい景観と良好な水辺空間の新しい賑わいを創造していく」として、だれもが参加して、みんなで共に考えて、賑わいづくりのアイデア出していこうとワークショップが開催されました。

参加者はそれぞれ3班に分かれて、中間市役所前河川敷や世界遺産の遠賀川水源地ポンプ室、中島などを中心に、それぞれが保有する魅力を出し合いました。市役所前の広い河川敷を市民の憩いの場として、利用しやすい施設を併用して水辺を眺めながらのカフェテラス!自然豊かな中島を活用して遊歩道で一周散策するなど、その他、たくさんの人々が水辺のイベントを楽しめるような企画、たくさんの賑わいを創造するための夢のアイデアが話し合われ、その発表が行われました。皆さんそれぞれの班の発表に関心を持って聞きいっていました。

参加者の想いで膨らんだアイデア、中間市と遠賀川に新しい賑わいが生まれることでしょう。とても楽しいワークショップでした。ありがとうございました。