2018年のページへ
清流にひきつがれる命の光
遠賀川のほたる

6月10日   日吉のホタルさがし2018
6月8日   鞍手 八剣神社のヒメほたる観察会
6月2日  飯塚市 内野宿ホタルを見る会
6月2日  宮若市ほたるの杜まつり
6月1日  赤村 ほたるバスツアー 
5月26日  北九州市 香月・黒川ほたる祭り 
5月20日  中間市 曲川ほたる観察会 

日吉のホタルさがし2018

宮若市 みどりのくうかん 

6月10日(日)宮若市三ヶ畑で「日吉のホタルさがし2018」。主催者の「みどりのくうかん」の皆さんの呼びかけで開催されました。
日吉ではほたるの種類も多く、4種類のほたるが一度に見られるそうです。
同日は6時30分に集合し、主催者の皆さんや、「筑豊の自然を楽しむ会」の岸本先生にほたるの種類や、どのような所に棲んでいるのか事前にお話や現地を見学しました。

ゲンジボタルは会場前の八木山川に、ヘイケボタルは、棚田など田んぼに水がある所を好むそうですが、棚田が減少、ヘイケボタルも少なくなっているそうです。日吉では皆さんが、棚田の跡地にきれいな水が流れるようにして、ヘイケボタルが暮らしやすい環境を整えているそうです。お話を聞きながら、周りの草木の紹介や、カヤの扱い方、草笛の吹き方など、自然との楽しみ方なども教わりました。

森の中にいるヒメボタルも見られ、日吉はとても静かで、森の中を飛び交うほたるも素敵でした。

ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルはそれぞれの育ち方や大きさ、光る時間も違うので、一度に学ぶことができ、とても素敵な所でした。皆様お世話になりました。

 
 
   
   
   
   
   
   
   
   

鞍手町 八剣神社 ヒメほたる観察会

鞍手町 くらての明日を紡ぐ会 ほたるの会 

ヒメボタルはゲンジボタルやヘイケボタルより小さくて、可愛らしいホタルです。ヒメボタルは光る時間が短いので、写真で見るとゲンジボタルと違った、幻想的な光が広がります。

八剣神社のほたるは、今年は6月6日から、くらての明日を紡ぐ会 ほたるの会の皆さんが、ほたる観察会の期間中に、駐車場のお世話や受付、ほたるの案内などをしていただけます。安全で安心してほたるを見ることが出来ます。(6月10日まで)

会の皆さんのお話では、ほたるの飛揚するピークは過ぎましたが、まだまだたくさん飛んでいるので楽しんでください。とのことでした。

ヒメボタルはとても人懐っこいようで、頭の上を飛んだり、手のひらに!止まったり。子ども達も大喜びです。

また、ヒメボタルを撮影しようと多くのカメラマンが早くから準備していました。

 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

飯塚市 内野宿ホタルを見るの会

内野地区活性化協議会 
 
 
 
   
   
   
   
   
   
 

宮若市 ほたるの杜まつり 宮若川づくり交流会

西鞍の丘総合運動公園 
 
   
   
   
   
   
   

赤村 赤村ほたるの会

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

北九州市 香月・黒川ほたるを守る会

   
   
   
   
   
   
     
     
   
     
   
   
   
   
   
   

中間市 なかまほたる・メダカの会

   
   
 
   
   
   
   
   
   
   
 ☆赤村ほたるバスツアー
 赤村源じいの森
 6月1日~14日
 有料 申し込み必要
 問合せ 0947ー62ー2911 
 源じいの森
☆内野宿ホタルを見る会 
 飯塚市内野
 6月2日(土)午後3時〜 ホタル籠作り
 問合せ 0948ー72ー5581
 内野地区活性化協議会
☆鞍手町 ヒメほたる観察会
 鞍手町八剣神社
 6月6日(水)〜6月10日(日)
 くらての明日を紡ぐ会 ほたるの会
☆宮若市 ほたるの杜まつり
 西鞍の丘総合運動公園
 6月2日(土)11時~17時
☆宮若市 ほたるの夕べ 
 旧吉川小学校体育館
 6月9日(土)17時30分~21時 申込必要 有料
 主催 宮若観光協会 0949ー55ー9090
☆宮若市 日吉のほたるさがし
 日吉遊楽館(旧若宮南小学校)
 6月10日(日)6時30分~
 主催 みどりのくうかん